前へ
次へ

経済的自由をもたらしてくれる不動産

不動産には自分で住むために購入する場合と、人に貸して家賃収入を得るという2つの方法があります。
自分で住むためには頭金をためて住宅ローンを組んで購入することが多いのは良くある話です。
人に貸す不動産を建てる場合にはアパートローンやプロパー融資などを利用することが多いです。
不動産投資は立地が勝負ですので、それを重視しなければ失敗してしまいます。
これからは稼げる土地とそうではない土地がさらに二極化してゆきます。
稼げる土地はなかなか手に入らないことが実状です。
それを見つけることが出来るのであればだれでも不動産投資でお金持ちになれます。
格差の進む不動産ですが、将来のお金の問題を解決する手段の一つとしては不動産賃貸がとても適していることも事実です。
どんなに小さな物件であっても月に数万円のインカムがあるだけでも人生がまるで違ってきます。
つまりどんなに小さくても良いので良い物件を見つけて将来の安定につなげることが出来れば幸いです。

Page Top